一合の日本酒と一椀のみそ汁を、

合名会社 山澤商店

酔倶楽部

清酒にもいくつかの切り口がある様に

飲み手にも人それぞれの飲後の感想が・・・・・。

「一人一説」自店が酒好き仲間と楽しむ会を

発足「酔倶楽部」の看板。

久しぶりに外から店の雰囲気を見てみました。

我が店の歴史は天保4年創業、米を扱う商いからのスタートと聞いています。

店の前の通り、旧国道は昔のような賑わいは今はないですが、地元の方や

多方面のお客様にご贔屓にしていただいてるお蔭でここまでやってこれたと、

家業の手伝いを始めて1年の新参者ながら感じております。

お客様の気持ちに添えるよう、日々邁進して参りたいと気を引き締めた次第です。

  (1月末日撮影、雪無し快晴)

2019年 雪便り号

アクセス
お問合せ送料等
食の誂え
酒 栞
蔵巡り
店紹介
ホーム